◎どうぶつはなび
日本各地には古来から伝わる郷土玩具が存在します。
そのどれもが、どうぶつの体型や動きの特徴を捉え、紙・土など
様々な素材を用い匠に表現されています。
「どうぶつはなびシリーズ」は郷土玩具をテーマに、これまでにない
動きや表情のある花火を提案していきます。

!cid_B7AF3A65-E7B7-49A2-BE9D-905E369EB6D5
「動く龍花火」
炎を吹きながら、体を左右にくねらせて空を舞う龍を花火で表現しました

!cid_CC0C5897-417A-4C15-9274-53CDC36C63EC
2016年7月発売予定
「吹き上げる鯨花火」
大きな体から豪快に潮を噴き上げる鯨の様子を
花火で表現しました

その他のお知らせ

mainimg1

玩具花火研究所のワークショップを開催します

2019.05.07

昨年立ち上げた「玩具花火研究所」としての 第一弾となるワークショップを開催いたします。 国内での製造は当製造所のみとなってしまった 「西の線香花火 スボ手牡丹」をつくるワークショップです。 ①田植え ②刈り取り ③芯抜き […]

tetete2019_メインビジュアル-1200x720

ててて見本市2019

2019.02.12

  2月13日から開催される「ててて見本市」に今年も出展いたします。 今年の新商品は、家族や仲間と一緒に楽しみたい「吹き出し花火シリーズ」を開発しました。 金属の種類によって異なる反応を表現した「金属花火」。時 […]

61 (2)

仕事始め

2019.01.08

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 本日より仕事始めです。 長いお休みをいただき大変ご迷惑をおかけいたしました。 今年もワクワクする花火をお届けできるよう スタッフ一同頑張ります。

DSC01689 _ 1,280px

日本経済新聞

2018.11.09

2018年8月19日発売の「日本経済新聞」にて 製造所をご紹介いただきました。 是非、ご覧ください。 【掲載商品】 ・西の線香花火 http://tsutsuitokimasa.jp/west-east

 
close