筒井時正玩具花火製造所

東西の線香花火 イメージ 東西の線香花火 イメージ

東西の線香花火

火玉が大きく火花が四段階に変化するのが特徴です。
線香花火は非常に繊細で、職人の縒り方、火薬の量、気象条件で一つ一つ違う表情を見せます。
当製造所は職人の育成にも力を入れ、バラつきのない美しい線香花火づくりを心がけています。

西の線香花火 スボ手牡丹 西の線香花火 スボ手牡丹

西の線香花火 スボ手牡丹

¥ 500(税別)

300年変わらない線香花火の原形です。線香花火はワラスボの先に火薬を付け、それを香炉に立てて火をつけて遊んでいたことが、始まりだと言われています。米作りが盛んな関西地方には、ワラが豊富にあったため、このスボ手牡丹は関西地方を中心に親しまれてきました。
現在、国内でこの花火を製造しているのは当製造所のみとなりました。

入り数
15本(1箱当たり)
商品寸法
160 × 30 × 13 mm
価格
¥ 500(税別)

お買い物は小計 3,000円以上(税抜)のみの対応とさせていただきます。

東の線香花火 長手牡丹 東の線香花火 長手牡丹

東の線香花火 長手牡丹

¥ 500(税別)

昔なつかしい線香花火です。関西から伝わる際、関東地方では米作りが少なく紙すきが盛んだったため、ワラの代用品として紙で火薬を包んで作られました。そのため、この長手牡丹は関東地方を中心に親しまれ、その後、スタンダードな線香花火として全国に広がっていきました。
スボ手牡丹に比べて燃焼時間が長いのが特徴です。

入り数
15本(1箱当たり)
商品寸法
230 × 30 × 13 mm
価格
¥ 500(税別)

お買い物は小計 3,000円以上(税抜)のみの対応とさせていただきます。

 
close